お役立ち情報

お役立ち情報

時効一覧表

(1)取得時効
権利の取得を認める時効
項目 期間 起算点
所有権 20年 所有の意思をもって平穏・公然に動産・不動産を占有したとき
10年 上記の場合のうち、善意・無過失に占有したとき
所有権以外の財産権 所有権の場合を準用
(2)消滅時効
一定期間継続して権利が行使されないときに、その権利を消滅させる時効
項目 期間 起算点
貸金 商人間の貸金 5年
  • 弁済期の定められた債権  ⇒  弁済期
  • 弁済期の定められていない債権 ⇒ 債権成立時
協同組合等の商人への貸付金 貸付金の支払日
銀行からの証書貸付
当座貸越による貸付金 銀行取引が終了した日(弁済期)の翌日
貸付金の利息、遅延損害金
  • 利息 ⇒ 特約がなければ貸付日
  • 遅延損害金 ⇒ 弁済期
不当利得返還請求権 10年 不当利得返還請求権の発生した日
売買代金 生産者、卸・小売商人が売却した品物の代金請求権 2年 商品の代金請求権が主張できる日
宿泊料、飲食料 1年 代金の支払時
仕事に関する債権 工事の請負代金請求権 3年 工事が終了した日
居職人・製造人の債権
(自分の仕事場で他人のために仕事を行う者等の仕事代金)
2年 仕事の目的物の引渡(完成)時
動産賃料
(営業用に長期にわたって借りる場合は該当しない)
1年 代金の支払時(弁済期)
賃金

報酬
労働者の給料請求権 2年 給料請求権を主張できる日(給料日)
取締役の報酬請求権 5年 報酬請求権を請求できる日(報酬支払日)
損害賠償請求権 債務不履行に対して
(商事)
5年 本来の債務の履行期
債務不履行に対して
(民事)
10年
不法行為に対して 3年 被害者またはその法定代理人が損害および加害者を知ったとき
20年 不法行為のとき
賃貸借・使用貸借に対して 1年 貸主が貸借物の返還を受けた時
定期給付債権 1年以内の定期(金)給付債権
…賃借料、地代、給料等
5年 毎期の債権の成立する時
手形

小切手
満期白地の白地補充権 5年 手形・小切手の振出日
約束手形の振出人に対する請求権 3年 満期日
為替手形の引受人に対する請求権
裏書人に対する請求権 1年 拒絶証書作成日または満期日
支払保証人に対する請求権 呈示期間経過の翌日
手形の裏書人からの再遡求権 6か月 受戻しの日または償還しないで訴えられた日
小切手の振出人・裏書人に対する遡求権 呈示期間経過の翌日
小切手の裏書人からの再遡求権 受戻しの日または償還しないで訴えられた日
不法行為に対する損害賠償請求権(20年)については除斥期間と解釈されます。除斥期間とは、権利を行使すべき確定期間をいいます。時効のような中断はなく、期間内に権利を行使しなければ、権利が消滅してしまいます。
本頁は、2016年8月末日現在の法令等に基づいています。

事務所所在地

小池史朗税理士事務所 地図

Google マップはこちら

東京都渋谷区代々木2-21-3-501
新宿駅から徒歩2分

対応地域

京王線、小田急線、山手線、中央線沿いを中心に活動しています。
今後は活動拠点を広げ、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県全域に対応させていただきます。

【東京都】
新宿区、渋谷区、港区、千代田区、目黒区、品川区、世田谷区、中野区、杉並区、中央区ほか東京23区
多摩市、調布市、三鷹市、立川市、町田市、八王子市、府中市ほか東京都市部全域
【神奈川県】
相模原市、川崎市、横浜市、鎌倉市、藤沢市、座間市、足柄下郡ほか神奈川県全域
【千葉県】
千葉市、柏市、松戸市ほか千葉県全域
【埼玉県】
さいたま市、川越市ほか埼玉県全域