税務解説集

遺産に係る基礎控除額

遺産に係る基礎控除額とは、財産を受け取る相続人の生活保障額として、
最低限課税されない金額として設けられた金額であり、
平成27年1月1日以降に亡くなった人の基礎控除額は、次のように計算されます。

基礎控除額 = 3,000万円 + 600万円 × 法定相続人の数

亡くなった人の財産から債務・葬式費用を控除した純資産価額が、この基礎控除額の範囲内であれば、
相続税はかからず、相続税の申告自体が不要になります。

平成25年相続税法改正により遺産に係る基礎控除額が大幅に引き下げられたことにより、
ご自身、親族の方の相続税についてご心配される方が多くなってきており、
弊所でもご相談件数が最近増えてきております。

小池史朗税理士事務所では、相続税の試算を10万円~の報酬で承っております。
いつでもお気軽にご相談ください。


投稿日 : 2015.09.04 金曜日

事務所所在地

小池史朗税理士事務所 地図

Google マップはこちら

東京都渋谷区代々木2-21-3-501
新宿駅から徒歩2分

対応地域

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 全域に対応させていただきます。

【東京都】
新宿区、渋谷区、港区、千代田区、目黒区、品川区、世田谷区、中野区、杉並区、中央区ほか東京23区
多摩市、調布市、三鷹市、立川市、町田市、八王子市、府中市ほか東京都市部全域
【神奈川県】
相模原市、川崎市、横浜市、鎌倉市、藤沢市、座間市、足柄下郡ほか神奈川県全域
【千葉県】
千葉市、柏市、松戸市ほか千葉県全域
【埼玉県】
さいたま市、川越市ほか埼玉県全域