税務解説集

法定相続人と法定相続分

法定相続人とは、民法によって遺産相続する権利を有する者のことで、
遺言書がない場合には、この法定相続人によって遺産を分割することとなります。

法定相続分とは、民法によって規定された法定相続人が相続する割合のことをいいます。
被相続人が遺言によって相続分について何ら意思表示をしなかったときには、相続人の間で
遺産分割の協議が行われない限り、法定相続分に従って相続がなされることとなります。

法定相続分は次のようになります。

〇 「配偶者」のみが相続人の場合・・・配偶者が全部を相続

〇 「配偶者」と「子」が相続人の場合・・・配偶者が2分の1、子が2分の1

    ※子が複数いる場合には、子はそれぞれ均等の相続分を有する(2分の1÷ 子の数)
     被相続人に配偶者がいない場合には、子が全部を相続

〇 「配偶者」と「直系尊属」が相続人の場合・・・配偶者が3分の2、直系尊属が3分の1

    ※同順位の直系尊属が複数いる場合には、それぞれ均等の相続分を有する
     被相続人に配偶者と子及び子の直系卑属(例:孫)がいない場合には、直系尊属が全部を相続

〇 「配偶者」と「兄弟姉妹」が相続人の場合・・・配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1

    ※同順位の兄弟姉妹がいる場合には一定の場合を除き均等の相続分を有する
     被相続人に配偶者・子(その直系卑属を含む)・直系尊属がいない場合には、
     兄弟姉妹が全部を相続


小池史朗税理士事務所では相続に関するご相談について初回相談料無料にてご対応しております。
いつでもお気軽にご相談ください。電話番号: 03-6304-2388







     
      

    


投稿日 : 2015.08.25 火曜日

事務所所在地

小池史朗税理士事務所 地図

Google マップはこちら

東京都渋谷区代々木2-21-3-501
新宿駅から徒歩2分

対応地域

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県 全域に対応させていただきます。

【東京都】
新宿区、渋谷区、港区、千代田区、目黒区、品川区、世田谷区、中野区、杉並区、中央区ほか東京23区
多摩市、調布市、三鷹市、立川市、町田市、八王子市、府中市ほか東京都市部全域
【神奈川県】
相模原市、川崎市、横浜市、鎌倉市、藤沢市、座間市、足柄下郡ほか神奈川県全域
【千葉県】
千葉市、柏市、松戸市ほか千葉県全域
【埼玉県】
さいたま市、川越市ほか埼玉県全域